MENU

DMMビットコインの評判とは?選ばれる理由から登録方法まで徹底解説!

DMMビットコインはDMMホールディングスが運営を行う、暗号資産取引所です。


暗号資産はまず取引所を介して購入するのが一般的でしょう。

しかし、他の取引所とどう違うのかわからないといった人も多いのではないでしょうか。

この記事ではDMMビットコインをテーマに、

  • DMMビットコインの口コミ
  • DMMビットコインが選ばれる4つの理由
  • DMMビットコインがどんな人に向いているのか

などについて解説していきます。

また、DMMビットコインの口座開設方法もあわせて紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

DMMビットコインの口コミ

初めての暗号資産取引は何かと不安になるものです。

暗号資産取引所は国内だけで10社以上あり、評判もさまざまでしょう。

ここではDMMビットコインにおけるネット上での口コミを紹介します。

実際に使用した人達の声を参考に、今後の登録を検討してみてください。

DMMビットコインの良い口コミ

https://twitter.com/FujisanGorou/status/1253919819239325697

DMMビットコインの良い口コミでは、

  • チャートの見やすさ
  • アプリ版の扱いやすさ
  • 口座開設キャンペーンがある

といった声が目立ちました。

DMMビットコインでは他のサービスにはない4分割チャートを採用。


複数通貨の価格変動の把握が容易であり、取引判断もスムーズに行えます。

また、新規口座開設によるプレゼントキャンペーンがあるのも特徴です。

今なら2,000円が開設と同時に入金され、すぐさま取引がスタートできます。

初心者から暗号資産取引に慣れた人まで、幅広い層の人が扱いやすいサービスです。

DMMビットコインの悪い口コミ

https://twitter.com/nanodesu1031/status/1463402899438858240

悪い口コミでは、

  • 送金までに時間がかかる
  • メンテナンスが多い
  • 取り扱い通貨が少ない

といった声が多くあがっています。

DMMビットコインでの送金は、申請を行った3営業日以内での対応になります。

申請してすぐの出金に対応していないため、早急に資産が必要になる場合は注意が必要です。

また、定期的なメンテナンスはもちろん、メンテナンス時間が長いという声も…

顧客の資産を守る上でもメンテナンスは重要ですが、売り時や買い時を逃すことに繋がります。

注意したいのは、メンテナンス前にポジションを持っている場合です。


メンテナンスの間にも価格変動は続いているため、大きく損失を出してしまう可能性があります。

メンテナンス前はなるべくトレードを行わないようにしましょう。

DMMビットコインが選ばれる4つの理由とは?

先ほど紹介した口コミから、ある程度DMMビットコインの特徴が理解できたのではないでしょうか。

ここではもう少し掘り下げて、DMMビットコインが選ばれる理由を見ていきましょう。

具体的には以下の通りです。

  • 手数料をかけずに取引が可能
  • 高いセキュリティで取引も安心
  • レバレッジ取引に対応している
  • スプレッド緩和を目指したBitMatch注文ができる

理由1.手数料をかけずに取引が可能

DMMビットコインでは、手数料の心配なく取引ができます。

例えば、暗号資産の売買や入出金、送金など取引にかかる手数料のほとんどが無料です。

また、日本円だけでなく、暗号資産の入出金も無料で行えます。

多くの取引所は一定の手数料を設定している場合がほとんどです。

入出金に関しては400〜1,000円程と、少額での取引では特に手数料が重くのしかかるでしょう。

DMMビットコインでは、そうした手数料を気にすることなく安心して取引が行えます。

理由2.高いセキュリティで取引も安心

高いセキュリティで暗号資産取引の安全性を保っていることもポイントです。

第三者による不正アクセスや意図的な操作などをクリアするため、DMMが長年培ってきたセキュリティ技術を提供しています。

DMMビットコインで実施されているセキュリティ対策は以下の通りです。

  • コールドウォレット運用
  • 出金時の承認作業
  • WAFによるログイン情報の監視
  • FWによる社内セキュリティの向上

例えばコールドウォレット運用では、ネットから遮断した状態で暗号資産を管理します。

預かった資産の95%以上をコールドウォレットへ移しており、資産の移動も複数名の承認のもと行われます。

仮に不正アクセスの被害に遭ったとしても、資産への被害は最小限でしょう。

また、ログインの際も二段階認証を採用するなど、徹底したセキュリティ管理も人気を集めるポイントです。

理由3.レバレッジ取引に対応している

DMMビットコインは国内ではまだ少ない、最大2倍のレバレッジ取引に対応した取引所です。

レバレッジとは、少ない資金で多額の取引を行うための資産運用方法です。

DMMビットコインではFXと同様に、「差金決済」を採用しています。

そのため、実際に資金のやり取りを行うのではなく、やり取りの結果が口座に反映される仕組みです

例えば、1ビットコインを購入する場合、1ビットコインが400万円とすると当然400万円の資金が必要です。

しかし、2倍のレバレッジをかければ、半分の200万円で取引が行えます。

少ない資産でも大きな取引が可能になるため、資産を大きく増やしやすくなるのがポイントです。

理由4.スプレッド緩和を目指したBitMatch注文ができる

レバレッジ取引では売値と買値のスプレッド(差額)が発生します。

これが実質の取引所への手数料となり、大きな取引をする場合はその額も膨らんできます。

それを解決するのが、業界初の機能であるBitMatch注文です。

BitMatchとは、売り手と買い手が理想的な価格で売買できるようにするマッチング機能のひとつ。

DMMビットコインが提示する中値を参考とし、一定期間内における中値価格で取引が成立します。

例えば、売買のスプレッドが400円の場合、その手数料を300円に抑えられます。

公式サイトより引用

レバレッジ取引で気になるスプレッド幅を抑えた取引が可能であり、より低コストでの取引が実現できます。

DMMビットコインのサービス情報

DMMビットコインは動画配信サービスや保険事業なども手掛けるDMMグループが運営しています。


また、株やFXなどのサービスなど金融ジャンルにも精通しており、そのノウハウを駆使した安全性の高い取引を実現しています。

会社名DMM Bitcoin株式会社
設立年月日2016年11月7日
本社所在地東京都中央区日本橋2-7-1東京日本橋タワー10階
代表取締役田口 仁
公式サイトURLhttps://bitcoin.dmm.com/
取扱通貨の種類現物6種類、レバレッジ14種類
最低取引単位(BTC)0.0001
販売所取引手数料(BTC)無料 (※BitMatchを除く)
出金手数料無料

DMMビットコインはどんな人におすすめ?

多くの取引所が暗号資産を扱う中、DMMビットコインを選ぶ理由が理解できたのではないでしょうか。

その理由から、DMMビットコインは以下の人におすすめです。

  • 暗号資産取引を初めて行う人
  • レバレッジをかけてリターンを狙いたい人

暗号資産取引を初めて行う人

DMMビットコインは特に暗号資産取引初心者におすすめです。

DMMグループが運営していることもあり、安心して取引ができるためです。

セキュリティ面の技術が高く、対策も万全に行っています。

実際の取引画面の見やすさや取引手数料がかからないこともあり、初心者としては参入障壁が低いサービスです。

万が一トラブルや取引についての疑問があれば、公式によるサポート体制も充実しています。

365日対応やお問合せフォームだけでなく、LINEからの相談にも対応。

安心して暗号資産取引できる環境を提供しています。

レバレッジをかけてリターンを狙いたい人

レバレッジをかけて利益を狙いたい方にもおすすめです。

レバレッジを活用することで、少額からでも大きな投資ができます。

国内のレバレッジ取引は規制されつつあり、2021年5月以降ではどの取引所でも2倍が上限になる予定です。

DMMビットコインでは最大2倍の範囲で取引できるので、リターンも十分でしょう。

しかし、取引額が大きくなるに伴い、損失した時の金額も大きくなります。

投資は自己責任のため、無理のない範囲でレバレッジ取引を行いましょう。

DMMビットコインの登録方法

ここでは実際にDMMビットコインへの登録方法について解説します。

初めての暗号資産取引所でも、登録自体は簡単に行えます。

具体的には以下の流れで登録を進めましょう。

  1. メールアドレスの登録
  2. 基本情報の入力
  3. 本人確認

①メールアドレスの登録

公式サイトにアクセスし、ページ上部の口座開設をクリックします。

メールアドレス入力画面に移るので、自身のアドレスを入力します。

プライバシーポリシーに同意し、「確認して登録します」をクリックしましょう。

入力したメールアドレス宛に、メールアドレス登録完了のお知らせが届きます。

メールに記載されたリンクをクリックして登録を進めましょう。

②基本情報の入力

メールのリンク先に飛び、基本情報の入力を行います。

全部で3ページあり、指定されたそれぞれの項目に対して入力を行いましょう。

入力項目は次の通りです。

  • パスワード設定
  • 口座開設の種類(個人・法人)
  • 契約締結前交付書面、各種重要事項の承諾(9項目)
  • 名前・性別などの個人情報
  • 職業と資産状況
  • 投資経験の有無

基本情報の入力を終えると、暗号資産取引のリスク確認に移ります。

しっかりと内容を読み、理解した上でチェックを入れましょう。

次に入力内容についての確認画面が表示されます。

この時点で修正点があれば、「修正する」から行ってください。

問題がない場合は「申し込む」をクリックしましょう。

③本人確認

本人確認のために、身分を証明する書類の提出を行います。

提出方法は以下の2つのどちらかです。

  • スマホでスピード本人確認
  • 本人確認書類アップロード

スピード本人確認では最短当日で取引可能になるので、こちらを選択すると良いでしょう。

画面のQRコードを読み取り、スマホから手続きを行います。

スマホでコードを読み取り後、外部の企業による認証サービスを行います。

プライバシーポリシーに同意し、書類提出を進めましょう。

本人確認で提出可能な書類は以下の通りです。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • パスポート(2020年2月3日以前に申請したもの)

「次に進む」をクリックするとカメラが起動するので、ガイダンス通りに進めていきましょう。

撮影が終わったら、再びパソコンに戻ってマイナンバーの提出に移ります。


マイナンバーについては後からの提出が可能なため、スキップしても問題ありません。

仮に提出を行う場合、裏表を撮影して直接アップロードを行いましょう。

最後にSMS認証を行います。

「コードを発行する」をクリックし、スマホに届いた認証コードを入力しましょう。

認証がクリアされれば、DMMビットコインへの登録が完了です。

まとめ:ビットコインはDMMビットコインでスタートしよう!

DMMビットコインの評判や選ばれる理由などについて解説しました。

DMMビットコインは、

  • 手数料の負担が限りなく少ない
  • 高いセキュリティで暗号資産を管理
  • レバレッジ取引に対応
  • スプレッド緩和を目的としたBitMatchを搭載

といった、さまざまなメリットを備えています。

操作性やチャートの見やすさもあり、これから暗号資産をスタートする初心者にもおすすめです。

ぜひ、DMMビットコインで暗号資産取引を始めてみましょう!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる