未分類

自宅で試着サービス|STAY HOMEでも楽しめるおすすめネットショップ比較【洋服の返品が簡単】

「#STAY HOME」が長丁場になりそうな中、家で試着して店舗で買うのと変わらないネットショッピングを楽しみたいですよね。

緊急事態宣言下の中、百貨店やショッピングモールなどの営業自粛の終わりの目途が立たないこともあり、ファッション用品を気軽に買える環境が遠のいてます。

でもでも、ステイホームしながらも新しい服でトキメキたい!

と、思っている人も新しい生活様式の中で、ネットを活用した今までとは違った方式でショッピングをして気持ちを満たせたらなと思います。

それができるのが、「試着」ができるオンラインショップです。

お店での試着は無料ですよね。

お店と同じスタイルをオンラインでも可能にしようというものなので、基本的に到着後に客先都合で「イメージが違った」、「この丈感、ちょっと嫌」とかお店にとっては、かなり勝手な理由であっても”無料”で返品ができるという画期的なサービスです。

試着サービス付のネットショッピング

= 家で試着して、無料で返品ができる!

どうしてもオンラインショップには送料がかかるため、それを飲み込むこと自体は通販会社側にとってデメリットが多く、黒字化が非常に難しくなります。

そのため参入する企業がなかなかいなかったのですが、実店舗離れが進む中で確実に今後増えるだろうサービスです。

今回、中でも以下観点に着目して現状同様のサービスを展開しているサイトの比較をしていきます。

ー 着目点 ー

  1. 試着サービスの利便性 ~本当に無料?~
  2. 取扱ブランドや商品の数 ~少なすぎたら使えない!~
  3. 返品期間の猶予 ~短すぎたら使えない!~
  4. 返品不可の物 ~対象外の物は?~

MAGASEEK|ブランド・商品数ともにTOP

MAGASEEKは、試着サービスの先駆けとも言える存在です。

単に「返品しても別にいいよ」としている訳ではなく、「おうちで試着してみてください」との売り文句があるため、気兼ねなく試着後、返品という流れを踏むことができます。

また、運営しているMAGASeeKは、2003年設立のため、他社に比べると歴史が長いということもあり、安心感があります。

ー 着目点 ー

  1. 明確な返品方法で返送料無料
    …「おうちde試着」サービスが登録不要にて適用され、到着後マイページから返送手続きをして、日本郵便から着払返送でOK
  2. 取扱ブランドや商品の数が他社サイトに比べて多い
    ブランド数2,500以上、取商品数60,000点以上(2020年5月現在)
  3. 返品期間の猶予は9日間(商品到着後)
  4. 返品可能な対象幅が広い!
    …一部対象外のブランドはあるものの、予約品もOKで対象幅が広い!

若干返品期間の猶予が9日間と短めではありますが、正直サイズや見た目の確認には1週間あれば余裕のため手続き等を忘れずに行える”ちょうどいい期間”だと個人的には思います。

MAGASEEKにしか無い特徴は以下の通り。たとえ試着サービスがあるとは言え、オンラインで購入する時に細かい寸法表示は必須のため、他社サイトに比べて秀でている面が多く、私のおすすめ1位です。

  • 寸法表示が丁寧且つ多彩!

…着丈と身幅のみならず、ウェスト幅やヒップ幅、身長に対する大きさなど多彩な表示がさておりイメージがしやすい

  • 他企業サービスとのコラボが多彩!

…VIRTUSIZE(既に持っている商品とのサイズ比較を行えるサービス)※詳細はコチラ、カジタク(衣類保管サービス)※詳細はコチラ、古着買取サービス※詳細はコチラ

ただ1点欠点がありまして、口コミの掲載が全く無い点です。。。残念。

商品の評判を知りたい場合は他サイトで見る必要があるのは少し不便です。

ただ、今までのオンラインショッピング怖がりさんのように、実店舗の同ブランドの物を試着して合うサイズを確認してからオンラインで買ってみるとか、口コミを必死に読み漁るとか、失敗覚悟で1つ購入してやっぱり失敗して落胆するとか、が無くなります!!

MAGASEEK公式サイトを見てみる!

↑公式サイトはこちらから↑

WORLD|試着サービスでは無いけれど返品期間延長中の大手服飾品会社サイト

続いては、”TAKEO KIKUCHI”や”UNTITLED”などのブランドを所有する、言わずと知られた服飾品の大手会社であるWORLDの公式オンラインショップです。

「試着サービス」なんてあったの?と思われる方も多いと思いますが、2020年4月27日から、自宅でお試しできる「返品期間・30日間に延長キャンペーン」が始まったのです!!

まだ当キャンペーンの期間末日は明確になっていないですが、この”30日間”という長期返品可能期間はなかなかお目にかかれません。

優柔不断の方は是非とことん悩む時間に費やしてほしいですね。

ー 着目点 ー

  1. サイトや問い合わせで返品登録不要で返送料無料
     …返品手続きを何かしらネット上で求められることが多い中、WORLDは不要でそのまま返品可能なためラク!
  2. 取扱ブランドや商品の数はWORLD商品に限られるが、大手服飾品会社でお気に入りがあれば使い勝手が良い
     …ブランド数100以上、取商品数57,000点以上(2020年5月現在)
  3. 返品期間の猶予は30日間!!(商品到着後)
     …圧倒的長さ
  4. 返品可能な対象幅が広い…セール品もOK

返品期間の長さと手続きのラクさから、ズボラで優柔不断な方は特におすすめのサイト!

また、WORLDという服飾品を作成している会社だからこその特色が以下の通り。身長毎のコーディネートまでイメージできるのはいいです!

  • 寸法表示が超細かい!

…S/M/L等のサイズ毎の寸法を記載!数値表示のみのため直感的ではないが自分に合うか模索する手立てになります。

  • 生地感についての表示がある!

…触ることができない欠点をカバーしてくれる細やかな気遣いを感じます。

  • 現実的なコーディネート写真掲載!

…商用モデルでは無いショップスタッフさんなどのコーディネートが身長とともに載っているため、どんな風に着れるか脳内可視化されます。

WORLD公式サイトを見てみる!

↑公式サイトはこちらから↑

LOCONDO|靴の試着から始まって急拡大中

LOCONDOは、最近デヴィ夫人が出演するテレビCMや人気YOUTUBERを起用したYOUTUBE配信を使用した宣伝活動が功を奏して、急激に知名度を上げているサイトです。

ー 着目点 ー

  1. 明確な返品方法で返送料無料
     …購入後マイページにて返品手続きを後、ヤマト運輸の集荷依頼でOK
  2. 取扱ブランドや商品の数がMAGASEEKに次いで多い
     …ブランド数2,300以上、取商品数35,000点以上(2020年5月現在)
  3. 返品期間の猶予は21日間(商品発送後)
     …商品到着後ではない点に注意!
  4. 返品可能な対象に注意
     …セール品は手数料660円がかかり実質対象外

他社サイトは「商品到着後から○日間返品可能」としているのに対して、LOCONDOは「商品発送後から○日間返品可能」となっているところが一番のミソです。

猶予期間が21日間と比較的長めではありますが、発送からの配達期間4日間程度を除くと、2週間程度と考えてよいと思います。

LOCONDOにしかない特色は以下の通り。

他社サイトには無いことから、消費者目線でのサイト作成がされていると感じます。

  • 試着後のサイズ感が可視化されている!

…メーカーによってサイズが異なる場合もよくありますが、どんなサイズ感なのか判断材料になる。(調査数に満たない場合は非表示)

  • 口コミの掲載がある!

…やはり同じサイトに口コミもあるのは便利です。

一つ欠点を挙げるとすれば、服の寸法表示がとってもシンプルでイメージがつきにくい点です。

靴の販売から始まった会社だからなのか、試着前提となっているなーと感じます。

LOCONDO公式サイトを見てみる!

↑公式サイトはこちらから↑

d fashion|ドコモが手掛ける数あるショッピングサイトの1つ

試着ができるオンラインショップで検索すると「d fashion」も結果に出てくるため記載しますが、結論から言いますと、、、使いにくいので他サイト(MAGASEEK)をお勧めします。

サイトの左上にあるロゴを確認してもらえばわかるのですが、d fashionはMAGASEEKによって下支えされています。

ただ、MAGASEEKとは一線を画するサービスとなっており、試着サービスは自動的には付随するものではなく、「自宅で試着が1円」サービスを他商品と同様に買い物かごに登録して購入するものとなっています。

ー 着目点 ー

  1. 試着サービスを購入しなくてはならない
     …「自宅で試着が1円」サービスを購入し忘れたら対象外になってしまう
  2. 取扱ブランドや商品の数は申し分ない
     …ブランド数500以上、取商品数37,000点以上(2020年5月現在)
  3. 返品期間の猶予は14日間(商品到着後)
     …返品で先方到着までの期間が14日間であることに注意!
  4. 利用制限がある…月に3回まで

猶予の14日間に返品物の送付期間も含まれていることが少しハラハラしますね!

d fashionと言うだけあって、dポイントが1%(dカードなら3倍)付与されますが、MAGASEEKでもMAGASEEKのポイントが1%程度(利用頻度や決済方法によって変動)付与されるため、d経済圏に漬かっている人でない限りはあまりメリットの差は感じられません。

▲d fashionのポイント還元(一律1%)
▲MAGASEEKのポイント還元(利用金額による会員ランク別)

そのため、返品猶予期間は長そうであっても使い勝手の悪さなどがデメリットが重くのしかかり、個人的に今後使用することはないかなと思います。

d fashion 公式サイトを見てみる!

↑公式サイトはこちらから↑

CECILE|大手カタログ通販会社のお客様第一精神による返品対応

CECILEのカタログをスーパーやショッピングモールで見たことのない人はいないと思いますが、「試着サービス」をのものは取扱がないものの、返品に対して非常に寛容なための紹介です。

ー 着目点 ー

  1. 試着サービスとは謳っていない
     …返品ありきの注文はできなく、もしかしたら返品回数等の記録もあるかも。上手に使おう。
  2. 取扱CECILEのもののみ、商品数は限られている
     …取商品数9,000点以上(2020年5月現在)
  3. 返品期間の猶予は14日間(商品到着後)
     …返品で
  4. 利用制限がある…月に3回まで

特に「①試着サービスとは謳っていない」点は気になりますが、詳細は以下のポイントの通り。

また、実店舗で売っているブランドを取り扱うMAGASEEKやWORLDとは違い、CECILEはそもそも通販のみの会社のため、ネットやカタログだけで商品をどう伝えるかをよく分かっています。

  • サイズ違い・イメージ違いも通販会社の責任!

…他社サイトの挙げる「お客様都合の返品」範囲が異なることに誠意を感じられます。

  • 口コミの掲載がある!

…客の年齢層が高めだからか正直な口コミが数多く寄せられ、実店舗で見ることができない補完材料となってます。

  • サイズ毎の寸法表がある

…WORLDほど事細かではありませんが、口コミと掛け合わせて判断するには十分な情報です。

他社サイトは口コミがあると言えど、商品の入れ替わりも多く数件しか口コミ投稿が無いものも多いです。

一方、CECILEは口コミキャンペーン等によって口コミ掲載を手助けしていることもあり、100件超えの口コミが集まっている商品がゴロゴロあります。

リニューアルを経ながら長い間愛されている商品だと、1,000件に上る口コミがある商品まであるので、圧倒的ですね。

そして、服飾品も多いですが、それ以外のキッチン用品・寝具・美容品も扱っており、懐が広いです。

「実店舗で買えないものをおうちで」というコンセプトからはずれますが、判断材料をたくさん持てる上に返品可能という通販会社は「試着サービス」のお手本とも言えるかもしれません。

CECILE 公式サイトを見てみる!

↑公式サイトはこちらから↑

Amazon PrimeWardrobe|プライム会員なら使い勝手が抜群に良い

Amazonが手掛けるおうちで試着をして気に入ったら、買うというスタイルのサービス。

他社サイトと違うのが前提として「Amazon Prime」というAmazonの有料会員になっている必要があり、通常ユーザーでは利用不可能であるという点です。

ただ、今やAmazon Primeの速達配達や、映画・電子書籍の提供サービスに魅力を覚えて加入している人は多いと思いますので、あまり障壁にはなりません。

まだPrime会員ではない方でも、様々なサービスを受けることを思うと、これから加入しても決して高くない会員料金です。

(年間プランは税込4,900円、月間プラン税込500円)

ー 着目点 ー

  1. 試着をしてから気に入ったものだけ購入手続き
     …注文履歴のページから返品商品を選び、納品伝票と一緒についてくる返送用の伝票で返送手続き
  2. 取扱商品の数は申し分ない
     …ブランド数不明、取商品数85,000点以上(2020年5月現在)
  3. 返品期間の猶予は7日間(商品到着後)
     …比較しているサイト中、最も短いため余裕は無い
  4. 1度に最大で6商品まで

取扱ブランド数や取扱商品数は正確な値が表示されませんが、他社サイトに引けをとらない数はあります。

もともとPrime会員はお急ぎ便という翌日~2日程度での配達を早く選択することができるため、今欲しい・今試したいというニーズにスピード感をもって答えれています。

返送期間が7日間とやや短いですが、欲しい!という気持ちを保った状態で商品を受け取れるため、試着もすぐしたくなるのでは?

また、Amazonならではのポイントは以下の通り。

  • 面倒な返金手続きがない!

…気に入らなかった物は返品をするだけのため、後からクレジット明細を見て返金処理がされているか確認する必要もない!

  • 口コミの掲載がある!

…Amazonですから、当然皆さんが長めに口コミを書きます。質疑応答も通用商品同様にあります。

  • ジュエリーや財布、腕時計も対象!

…まだ商品数は少ないですが、こんなものまで試せるんですね。

ただ、Amazonは寸法表示がほとんど無く、商品写真も極端に少ないため、本当に試して初めて買えると思います。

すでにPrime会員の方は何もデメリットがないため、一度試してみて、欲しいブランドがあるか、欲しい商品が対象なのかを見てみるといいでしょう。

AmazonWardrobe 公式サイトへ!

↑公式サイトはこちらから↑

(おまけ) Nike|無料でなれるNIKE会員なら30日間返品可能

Nikeのみのため、たくさんのブランド数や商品数はありませんが、もともと30日間の無料返品期間があるのが押しのため、おまけで紹介します。

30日間も無料返金可能って、1スポーツ用品会社としては痛くないの??

と素人目には思ってしまいますが、あくまで「Nikeのシューズやアパレルを30日間お試しいただいて、何らかの理由で自分に合わないと判断された場合は、簡単に無料で返品していただいてよい」という考えなのです。

Nike商品に自信が溢れているからこそ、徹底的に満足いく商品を探してくださいね、ということです。

また、コロナ蔓延を受けて、一時的に実店舗で購入した分の返品期間も延長するスピーディーな反応を見せました。

ー 着目点 ー

  1. 簡単な返品方法
     …納品書のQRコードから返品集荷の依頼かけるだけ
  2. 取扱は無論NIKEのみ
     …逆に言えばNIKE製品はNIKE公式オンラインショップで購入するのがサービスは良い
  3. 返金猶予期間は30日間(商品到着後)
     …WORLD同様とっても長い!良心的!
  4. カスタマイズ商品や人気商品など一部対象外あり

Nike商品、それも他のショッピングサイトでは買えないようなコアな商品が欲しい人は迷うことなく、公式オンラインショップ一択ですね。

Nike 公式サイトを見てみる!

↑公式サイトはこちらから↑

まとめ|比較サイト結局どれがいいか

個人的なまとめですが、それぞれを4段階評価したグラフを作ってみました。

それぞれの評価基準は、商品数が数量、返品期間は日数、手続きのラクさは返金までの手順の数、サイズ表示はその豊富さ・わかりやすさ、口コミは有無と豊富さでランク付けしてます。

全部満たすものはありませんが、お気に入りのブランドに合致する人はNikeやWORLD、CELILEがおすすめ。

無い方は商品数の豊富で使い勝手のバランスが良いMAGASEEKとAmazonWardrobeがおすすめ。

口コミ見てじっくり悩みたい方はLOCONDOですね!

ご自分のショッピングスタイルに合わせて、「おうちで買い物」楽しんでくださいね。